リハビリテーション科

月別アーカイブ : 2017年3月

リハ科ブログ

出会いと学び

2017.03.31

 

皆様こんにちは。理学療法士の小野寺です。

明日から新年度がスタートです。

今年度一年を振り返って、来年度はさらに成長できるようスタッフ一同頑張っていきます。

 

私の今年度は、勉強会や研修会への参加や法人内の勉強会をはじめ、東京都士会学校保健部、武蔵野運動器リハビリ研究会での講習・指導担当など、様々な立場を経験させていただきました。

日赤での移乗動作練習

法人内勉強会

 

 

 

 

 

 

講師、指導については、今年度はいくつかさせて頂いたのですが、その中でも他院のスタッフと作り上げた武蔵野運動器リハビリ研究会のハンズオンセミナーが特に大変でした…改めて皆の力が集結すると大きな力になると感じました。

今回は、野球の「傷害」と「投げ方」に関しての実技を含めた講習・動作指導を行いました。講習準備では、他院のDr.、理学療法士、作業療法士などと共に会議を重ね、指導するうえでどうしたらわかりやすいか等、他院のスタッフと関わるなかでたくさんの刺激を受けることが出来ました。

当院から参加したスタッフから

「鏡と向き合って自分の投球動作を細かく確認することは初めてで、自分のイメージとのズレが多くあり驚きました。けれど、修正する中でどの身体の部分が使えていないのか、段々感覚として理解が深まり、患者様への指導でどのように伝えればよいか大変参考になりました。」

と感想をもらいました。治療に携わる者が自身で体を動かして経験することはとても大切なことであると思っています。今後も臨床につながる講習を企画していきたいと思います。

 

研修会、学会参加では、11月の日本臨床スポーツ医学会学術集会において、普段お世話になっている先生方や同期の発表を聞き、自身の臨床を見直すきっかけをいただきました。また、1月に行われた日本臨床スポーツ医学会主催のシンポジウムでは、スポーツクライミングについて様々な視点から学ぶことが出来ました。

私自身、以前からクライミング選手のトレーニングやケアに携わる機会が多く、この研修で今まで疑問だった部分やあいまいになっていたところを解決することが出来、さらに深く選手と向き合うことが出来るようになってきたと感じています。

                岩手国体 山岳競技(佐賀県代表チームアシスタント) 

                 ボルダリング ジャパンカップ  

 

今年度は研修等をきっかけに様々な出会いからたくさんの学びを得ることが出来ました。

来年度も出会いを大切にし、たくさん学んでいきたいと思います。

 

あんずクリニックでは、他のスタッフも様々な研修会、講習会に参加し、自己研鑽に努めています。

学んだことを皆様に還元できるよう、スタッフ一同、頑張ります。

今後もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

プラセンタサプリ始めました!

2017.03.30

胎盤エキス(プラセンタ)サプリメント&ソープ販売のお知らせ

当院ではプラセンタ注射を導入しておりますが、このたび手軽に自宅で摂取できるプラセンタサプリメントの販売を開始いたしました。ご興味のある方はスタッフまでお声かけください。

①メルスモン 細粒   

毎日の健康と健康なお肌のために! プラセンタ+コラーゲン補給 ブタ由来プラセンタ、コラーゲン、ビタミンC、クエン酸を効果的に配合しました。

②メルスモンカプセル  

健康的な美しいお肌を体の内側からサポート プラセンタ+松樹皮エキス ブタ由来プラセンタ、ビタミンC、フランス海岸松樹皮エキスを効果的に配合しました。松樹皮エキスは細胞の老化を防ぐ抗酸化作用がビタミンCの20倍あるといわれています。

③メルスモンゴールドリキッド 

飲みやすいドリンクタイプのプラセンタ補給飲料 ブタ由来プラセンタ、多種アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含み、さらにヒアルロン酸、トレハロース、クエン酸を配合しました。

④メルスモンプラチナリキッド  

飲みやすいドリンクタイプのプラセンタ補給飲料 ウマ由来プラセンタ、多種アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含み、さらにヒアルロン酸、トレハロース、クエン酸を配合しました。

⑤メルスモンモイストソープ

 美肌の第一歩は洗顔から 細やかで豊かな泡が素肌を優しく包み込み、汚れをすっきりときれいに洗い流します。また、豊富に含まれる保湿成分プラセンタエキスで、洗顔後の肌を整え、肌本来の働きを促します。

 

いきもの係

2017.03.24

皆様、はじめまして。2月より入職しました助手の佐藤です。

前職は介護の仕事をしておりました。助手の仕事は初めてでもあり、毎日、緊張、緊張で歩き方までぎこちない日を過ごしていましたが、職場の雰囲気、患者様との関係もとても良く、若いスタッフの皆さんに支えられ、毎日程よい緊張感と向上心を持ち頑張っております。

 

家庭では、「いきもの係」をしております。

気の短い主人をはじめ、大学3年生になる娘。6歳と1歳のフレンチブルドックの「オレオ」と「コロン」。小桜インコの「あお」。

いきもの係は毎日大変ですが、楽しくお世話しております。(時折、イライラ)

 

こんな私ではありますが、あんずクリニックのスタッフの一員として、患者様に穏やかな時間を過ごしていただけるように、日々努力してまいりたいと思います。よろしくお願い致します。

桜の開花のニュースが聞こえてきますが、まだまだ寒い日もありそうです。

体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

 

大河ドラマ~おんな城主 直虎

2017.03.23

大河ドラマ「おんな城主 直虎」にはまっています。遠州浜松の小さな領主である井伊氏を幕末まで続く彦根藩までに導く礎をつくったおんな城主 井伊直虎のお話です。浜松は10年以上前に1年ほど医局のローテーションで勤務した土地だけに興味深く毎週日曜日鑑賞しております。ゆくゆくは徳川家康の四天王として名をはせる井伊直政を輩出した井伊家はさぞかし栄光の歴史を歩んできたのかなと思っていましたが、一族の男子がことごとく暗殺や戦死などで消えていく暗黒な時代を過ごした悲しい一族だったようです。その中でけなげにたくましく井伊家を盛り立てていく井伊直虎・・・ 毎週毎週目が離せません。また浜松に行ってみたくなりました。

野球三昧

2017.03.13

週末はすっかり野球三昧です。昨日は長男の試合観戦後~次男の練習指導~自宅でWBC観戦と野球漬けでした。小学生の時以来の長男の野球観戦。まだまだへたくそですが、一球一球集中して取り組んでいる姿をみることができました。中学での野球生活もあと3か月。全力で頑張ってほしいものです。夕方まで次男の練習指導を行い、夜からはビール片手にWBC観戦。手に汗を握る熱戦で見事な勝利でした。プロ野球もオープン戦が始まり、2週間ちょっとで開幕します。野球三昧な毎日が続きそうです。

 

西武ライオンズ 森選手 死球~肘頭骨折

2017.03.07

「森 死球」の画像検索結果

西武の森選手が先日行われた中国代表とのWBC強化試合で死球により肘頭骨折という大けがをおいました。写真を見る限りボールを打ちにいったところにボールがあたったようにみうけられますので骨折が発生してもおかしくない状況であったと推測されます。肘頭は、肘の関節の後方に存在し、一般に「肘鉄」と言われる肘の頂点の部分です。肘頭の役割は、上腕と呼ばれる二の腕と前腕とを繋ぐ蝶番の働きをし、肘関節の曲げ伸ばしを滑らかにすることです。

「肘頭」の画像検索結果

肘頭骨折の治療はずれが大きい場合は手術、ほとんどずれがない場合はギプスなど保存治療で行うこともあります。どちらにせよプロ野球レベルの捕手、バッターとして実戦復帰するには3か月は必要かなと推測します。ああ・・・痛すぎる! あせらずに治療に専念してもらいたいものです。

最近の投稿

月間アーカイブ

よくいただくご質問 求人案内
武蔵境病院付属あんずクリニック

武蔵境病院付属

あんずクリニック

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町4-1-15
TEL: 0422-50-9770
FAX: 0422-50-9771
診療予約 ネット予約できます 各種カ-ド支払いできます

診療時間

こちらをご確認下さい

» クリニック案内
» アクセス・お問い合わせ