リハビリテーション科

月別アーカイブ : 2018年6月

リハ科ブログ

暑い日が続いていますが...

2018.06.30

みなさん、こんにちは!PT川畑です(^^)

梅雨が明け、暑い日が続いていますが、体調を崩されたりしていませんか?

水分補給をしっかりとして、暑い日には我慢せず、クーラーや扇風機を付けるなど、

熱中症対策をしましょう。

 

さて、本格的な夏がやって参りました!

最近スタッフは、朝や夕方の時間を用いて、解剖学や運動学の確認も含めて、

触診の練習をしている姿をよく見かけます。

そんな私も、朝から奥田PTや伊藤PTと一緒に練習をしておりまして、

少しずつではありますが、成長しております(^o^)!!

患者様のことをより良くするためにスタッフ一同、頑張っています!!!!

 

そして!!業務終了後は夏に向けて努力する姿...

教える前に、まずは自分自身がトレーニング!

と称したダイエット...笑

 

左からPT堀・PT曽根田・PT川畑

 

 

 

スタッフ一同、仲良く・楽しく!日々努力してまいりますので

今後ともよろしくお願い致します!!

姿勢が痛みの原因

2018.06.07

こんにちは! あんずクリニック理学療法士の堀です(^^)

 

昨年、話題の「筋膜リリース」の第一任者である首都大学東京大学院教授、竹井仁先生の『姿勢の評価と治療アプローチ』に参加しました。

そこでは、「腰痛の治療・予防」「パフォーマンス向上」「姿勢が全身の痛みの原因になる」という観点で解剖学・運動学を中心に、学んできました。

 

姿勢について勉強する前は、痛い部分にしか目がいかず、痛みが中々治らない患者さんがいました。局所から全身に視点を変えることで良くなる人が増えたのを勉強会後に実感しています!

 

姿勢不良による影響例①‘‘O脚やX脚”

「老化現象で筋力が落ちて軟骨がすり減って、膝が変形してきましたね。歩いて筋力つけましょう!」と一言。

病院で言われた方は多いのではないでしょうか。確かに加齢による筋力低下の影響は

あると言えます。

しかし、それだけでなく、若い時からの悪い姿勢が長い時間をかけて膝へダメージを蓄積した結果、O脚やX脚といったような

足に変形している可能性があります。

・・・そう!『筋力の衰えだけが変形を進める』

とは限らないのです。

リハビリによって“局所で生じている問題”だけでなく、“身体の中心から生じている問題”を改善することで様々な動作のパフォーマンス向上や今後の変形を遅らせたりなどが期待できます。

勉強会で学んだ「姿勢」という観点を我々あんずクリニックスタッフは日々のリハビリに活かしています。

身体に気になる点や、痛みがある方!!気軽に当クリニック整形外科へお越しください(^_^)☆

最近の投稿

月間アーカイブ

よくいただくご質問 求人案内
武蔵境病院付属あんずクリニック

武蔵境病院付属

あんずクリニック

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町4-1-15
TEL: 0422-50-9770
FAX: 0422-50-9771
診療予約 ネット予約できます 各種カ-ド支払いできます

診療時間

こちらをご確認下さい

» クリニック案内
» アクセス・お問い合わせ