スタッフブログ

スタッフブログ

課外活動で小学生と楽しく交流

2018.11.28

皆様、こんにちは。

あんずクリニック理学療法士の堀、橋本です(^^)

先日、東京都理学療法士協会学校保健部の活動のサポートで、

三鷹にある小学校のサッカーチームに対して傷害予防教室を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

小学2~6年生、約30名、保護者15名、スタッフ・コーチ3名と多くの方に参加して頂きました!

スポーツショップの方、薬剤師さんからは、栄養やサプリメントのお話、

私たちは、成長期の身体について・けがの予防方法・靴についてのお話をさせて頂きました。

 

講習のポイント1~3

1.成長期の特徴、今どんな変化がカラダに起きているのかを知ってもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.柔軟性やバランス能力など様々なチェックを行うことで今の自分のカラダを理解する。

 

 

 

 

 

 

 

3.カラダのケア、正しい靴の選び方を知り、今後の対応策を実践してもらう。

 

小学生は、成長に伴い、カラダが変化します。ケアが不足することで硬くなり、サイズの合わない

靴を履く事で足だけでなく、全身にケガの危険性が及びます。

 

 

 

 

 

 

こどもは、身体も運動能力もどんどん成長します! ご自身や周囲のお子さんでスポーツ

をしていて、痛みが出始めた、疲れるようになった等の症状があれば気軽にあんずクリニックへ

ご来院下さい(^^)

お待ちしております!!

中学生職場体験!

2018.11.24

 こんにちは、理学療法士の伊藤です(o^^o)
入職から半年過ぎましたが、汗かく日々は変わりません(汗)
 

そんな中、中学2年生の生徒さんが職場体験のため、あんずクリニックにやって来ました!

 

リハビリ助手の仕事を主に、理学療法士の治療見学、診察見学・他科への質問などクリニック全体の業務をみていただきました。   

   

 

1日の目標を立て、その日を振り返り、次の日をどう過ごすか

 

これらのことを有言実行し、時間内に日誌に書き終える姿にとても感心しました。

そのスピード感は、どんな仕事に就いてもきっと強い武器になることと思います^^

 
今回学生さんを担当させていただき、わたし自身気づくこともあり良い経験となりました。
 
私も社会人として成長していけるよう、こつこつと積み重ねていきたいと思います。
 

あんずクリニックに来ていただきありがとうございました。

 

また来年も楽しみにしています(o^^o)

 

国際福祉機器展に行ってきました!

2018.11.01

皆様、こんにちわ!

理学療法士の奥田です。

最近寒くなってきましたね。風邪を引かないように気をつけていきましょう。

 

先日、10月11日に開催された国際福祉機器展にいってきました。

福祉機器とは、高齢者や傷病者などの生活の支援をするものです。

例)杖、シルバーカー、車いす、除圧シート、加工嚥下食品など

 

私は初めての参加だったのですが、会場は多くの人で賑わっていました!

【写真1 国際福祉機器展会場 入口】

【写真2 企業ブース 出展エリア】

 

会場は様々な企業がブースを出展していました。

福祉関係の企業だけでなく、TOYOTA・キューピー・龍角散など一般企業までが参加しており、高齢化社会に伴う様々な利用者のニーズに合わせた商品が開発されていました。

色々なアイデア商品があって、とても面白かったです!

【写真3 足元を照らす 光る杖】

 

皆さんも、行ってみるとそこには求めていたものがあるかも・・・(^^)笑

 

 

我々スタッフも、最新の情報を収集して

みなさまの生活の支援が出来るように精進して参りますのでよろしくお願い致します!

西部コミセン文化祭!

2018.10.30

こんにちは、理学療法士の伊藤です^^ 


最近は肌寒さも増し、すっかり秋ですね♪


さて、先日武蔵野市西部コミュニティセンターで行われた文化祭に『身体のお悩み相談コーナー』と称して、理学療法士の小野寺室長、堀、奥田、川畑、伊藤で出張して参りました。

お子様たちには身体の柔軟性やバランスチェック、ストレッチの方法などをお話。

 

大人の方は、「どんな運動をしたらよいの?」「○○が痛いけど、どうしたらいいの?」そんな疑問にお答えしたり、

転倒の危険度をチェックしたりしました。

コミセン文化祭スタッフの方々、ご来場していただいた方々、ありがとうございました。
スタッフもいつもとは違う環境で楽しませていただきました。


みなさまのお役に立てるよう、スタッフ一同尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スクワットの勉強会

2018.09.18

皆様、こんにちは!

理学療法士の奥田です(^^)

 

今回は、リハビリテーション科でスクワットの勉強会を実施したので

ご紹介したいと思います。

 

スクワットは、単純な動作のトレーニングで

「立ち上がる・階段・歩く」などの日常動作や

「走る、ジャンプする」などのスポーツ動作等で使われる筋肉を効果的に鍛えることができます。

 

しかし、人によって身体の使い方は異なり

身体の固い部分・柔軟な部分や筋力の強い・弱い部分があるため

やり方を誤ってしまうと身体を痛めてしまうため注意が必要です。

 

勉強会では、スクワットを研究した文献を元に

スタッフ同士で姿勢を確認し、動作を分析しあって効果を確かめました!

 

                                  図1 姿勢を確認している様子(PT橋本)

 

             図2 スクワットを確認(PT橋本・奥田)

 

実践していくと、身体の不調を訴えるスタッフは姿勢が悪く、良くない使い方をしていたり…

身体の使い方の特徴がトレーニングにとても影響があることを実感しました。

 

 

知識だけでなく自分達の身体も使って確かめながら

患者様へより効果的なトレーニングを提供できるように

スタッフ一同より精進してお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

エルサルバドルのパラアスリート

2018.09.18

みなさま、こんにちは。
あんずクリニック理学療法士の伊藤です(o^^o)
9月に入り暑さも和らぎ、過ごしやすい気候になってきましたね♪

さて、先日エルサルバドルのパラリンピック選手の強化合宿が武蔵野市で行われ、武蔵野市の理学療法士で選手のサポートを行い、あんずクリニックからは理学療法士の小野寺・川畑・伊藤が行って参りました。

ボッチャというスポーツご存じですか?

※ボッチャ協会ホームページより引用

ボッチャは、イタリア語で「ボール」を意味するそうです。ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

 

Paralympics Beijing 2008 286.JPG

今回、選手のコンディショニングから車いす操作の練習、プレイまで見させていただき、非常に貴重な経験をさせていただきました。私自身もボッチャを体験してみましたが、ジャックボールに向かってボールを調整しながら投げること、対戦し作戦を考えながら投げることはとても難しく感じました。新人の私にできることは少ないですが、選手の頑張る姿をみてしっかりとサポートできるように成長していきたいと思い、刺激をもらう良い機会となりました。

選手には2年後のパラリンピックで活躍できるようにぜひ頑張ってもらいたいです(*^^*)!!

※Wikipediaより引用

 

募集中!共に笑顔でリハビリできる理学療法士

2018.08.20

皆様、こんにちは。

あんずクリニック副院長の本多です。

 

以前、院長がブログでお伝えしたように4月より西棟リハビリ室を増設しました。

東棟リハ室

 

 

 

 

 

 

 

  従来のリハビリ室              新・西棟リハビリ室

 

理学療法士も2名増え、理学療法士10名リハ助手4名全14名と活気のあるリハビリ室となりました。

 

 

 

 

 

 

 

より良いサービスを提供できるよう日々真剣に(リハ室内練習風景法人内全PT研修法人内PTOTST合同研修)、時には楽しく(リハビリ室忘年会)研鑽をしています。

 

今後、当クリニックは理学療法士を12名まで増員する予定です。

一緒に笑顔で働いてくれる理学療法士の方、連絡待ってます!

靴と中敷き(インソール)の大切さ

2018.08.17

 

皆様こんにちは! あんずクリニック理学療法士の堀です。

先日、「ディモコインソール」という勉強会で靴の合わせ方(フィッティング)や中敷き(インソール)の調整について学んできました。

関節や足が痛い、靴擦れをする、長く歩けない、捻挫しやすい等の症状の方いませんか?

それらの症状が靴選び、紐の結び方、中敷きの調整をする事で改善する可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

チェックポイントとして、

①靴の状態(すり減り、履き口の変形)

②紐の結び方

③足のタイプ

があります。

 

①靴の状態

ご自身の靴のすり減り・履き口の変形をチェックしてみてください!踵のすり減り、履き口の変形がある方は、

足に合った靴を選べておらず、靴に足を合わせて選んでいる可能性があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

②紐の結び方

 

 

 

 

 

 

上記のように靴紐にも結び方のタイプがあり、ご自身の足アーチの状態によって使い分けることでより動きやすくなります!

 

③足のタイプ

皆さんの足にも大きく分けて下記に挙げた3タイプの個性があり、それに合わせた靴を選ぶことでフィット感が得られ、足の変形や上記に挙げた症状の予防に繋がります!

 

エジプト型:親指が他の指より長い

ギリシャ型:人差し指が親指より長い

スクエア型:親指と人差し指の長さがほぼ同じ

 

上記に紹介したように①~③が上手くフィットすることで動きをやりやすくします!

洋服はその人の体格に合わせることで着心地がよい、見栄えが良くなると感じている方は多くいらっしゃると思います。しかし、本当に合った靴に出会った事が無い方が多く、靴を買う時に気にするのは、サイズ(cm)と履き心地くらいだと思います。

 

自分に合った靴を履く事で少しでも快適に生活を送りましょう!

興味ありましたら、あんずクリニックで靴をチェックしてみませんか(^^) 来院お待ちしております!

備えあれば憂いなし!(AED講習会)

2018.07.24

先日、クリニックスタッフ全員にてAED(自動体外式除細動器)操作講習会を行いました。

AEDは心室細動を起こした人に電気ショックを与えることで、正常なリズムに戻すための医療機器です。最近では駅や体育館などでもよく見かけるようになりましたね。

そのAEDが当クリニックにも2台設置されています。

幸い、クリニック開業以来実際に使用した事はありません。ですが、普段から訓練しておかないといざという時に使えないもの。この日は皆、真剣に機材の操作方法を確認し汗をかきながら心臓マッサージ訓練を行いました。

 

機材について説明を受けてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑講習会風景:機材使用方法の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

↑実技:模擬人体を使って心臓マッサージ練習(←かなりの体力とコツが必要です)

 

より安心安全な医療を提供できる様、スタッフ一同今後も精進して参ります。

(本多)

暑い日が続いていますが...

2018.06.30

みなさん、こんにちは!PT川畑です(^^)

梅雨が明け、暑い日が続いていますが、体調を崩されたりしていませんか?

水分補給をしっかりとして、暑い日には我慢せず、クーラーや扇風機を付けるなど、

熱中症対策をしましょう。

 

さて、本格的な夏がやって参りました!

最近スタッフは、朝や夕方の時間を用いて、解剖学や運動学の確認も含めて、

触診の練習をしている姿をよく見かけます。

そんな私も、朝から奥田PTや伊藤PTと一緒に練習をしておりまして、

少しずつではありますが、成長しております(^o^)!!

患者様のことをより良くするためにスタッフ一同、頑張っています!!!!

 

そして!!業務終了後は夏に向けて努力する姿...

教える前に、まずは自分自身がトレーニング!

と称したダイエット...笑

 

左からPT堀・PT曽根田・PT川畑

 

 

 

スタッフ一同、仲良く・楽しく!日々努力してまいりますので

今後ともよろしくお願い致します!!

最近の投稿

月間アーカイブ

よくいただくご質問 求人案内
武蔵境病院付属あんずクリニック

武蔵境病院付属

あんずクリニック

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町4-1-15
TEL: 0422-50-9770
FAX: 0422-50-9771
診療予約 ネット予約できます 各種カ-ド支払いできます

診療時間

こちらをご確認下さい

» クリニック案内
» アクセス・お問い合わせ