リハビリテーション科

月別アーカイブ : 2020年1月

リハ科ブログ

メディカルサポート

2020.01.31

こんにちは。理学療法士の橋本です。 凛とした冷たい空気が身にしみる今日この頃、 皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近、埼玉県の高校硬式野球部にメディカルサポートに行かせていただいています。 介入しているスタッフはフィジカルトレーナー、メンタルトレーナー、投手コーチ、栄養士と様々な職歴でその分野で著名な方々ばかり。 選手達もサポートするスタッフも必死です。 甲子園を本気で狙うとはこういうことなんだな〜

改めてこれだけの大人をひきつける高校野球の力、監督さんのお人柄、すごいと思います。

私はサポートスタッフの中では選手との年齢が近いので選手の立場に立ちやすいと思います。選手達の個々の能力を最大限に引き出せるように精一杯やらさせていただいています。選手たちの可能性は無限大です。 がんばれ高校球児、めざせ甲子園。

公開講座開催

2020.01.31

1月25日に天誠会の地域貢献事業としてあんずクリニックリハビリ室におきまして公開講座を行いました。講座内容は骨粗鬆症の病態と最新治療で私が講師をつとめさせていただきました。定員を超える申し込みがあり、多くの方に聴講していただけました。次回は定員を増やしより多くの方に聴講いただけますよう配慮していきたいと考えております。骨吸収と骨形成が耐えず行われることで丈夫な骨が維持される骨リモデリングが破綻することが骨粗鬆症の病態であり、治療薬としては骨吸収を抑える薬、骨形成を促進する薬、そして最新の薬には骨吸収を抑えなおかつ骨形成も促進する作用もあることをスライドを用いながら話をさせていただきました。また骨粗鬆症の診断には腰椎と大腿骨近位部の骨密度を測定することの重要性と治療効果判定に骨代謝マーカーの測定が有効であることなども強調させていただきました。質疑応答の時間だけでなく、聴講者の方からはたくさんの質問をいただき、非常に有意義な講座だったと感じました。今後も整形外科の専門家として様々な発信もしていきたいと考えております。

メディカルサポート

2020.01.14

久しぶりの更新となりました。あんずクリニックではスポーツ整形外科に力をいれております。現在少年野球チーム、高校硬式野球部、少年サッカーチーム、大学ラクロス部など幅広くメディカルサポート行っております。スポーツ外傷(突発的な怪我)、スポーツ障害(疲労やコンディショニング不良などにより発生するトラブル)に対しファーストエイド(救急手当)から障害予防のための運動指導、復帰のためのリハビリ指導まで理学療法士がチームを作り対応しております。メディカルサポートで得た経験をクリニックでの治療にフィードバックできるよう日々頑張っています。

最近の投稿

月間アーカイブ

よくいただくご質問 求人案内
武蔵境病院付属あんずクリニック

武蔵境病院付属

あんずクリニック

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町4-1-15
TEL: 0422-50-9770
FAX: 0422-50-9771
診療予約 ネット予約できます 各種カ-ド支払いできます

診療時間

こちらをご確認下さい

» クリニック案内
» アクセス・お問い合わせ