リハビリテーション科

月別アーカイブ : 2018年9月

リハ科ブログ

スクワットの勉強会

2018.09.18

皆様、こんにちは!

理学療法士の奥田です(^^)

 

今回は、リハビリテーション科でスクワットの勉強会を実施したので

ご紹介したいと思います。

 

スクワットは、単純な動作のトレーニングで

「立ち上がる・階段・歩く」などの日常動作や

「走る、ジャンプする」などのスポーツ動作等で使われる筋肉を効果的に鍛えることができます。

 

しかし、人によって身体の使い方は異なり

身体の固い部分・柔軟な部分や筋力の強い・弱い部分があるため

やり方を誤ってしまうと身体を痛めてしまうため注意が必要です。

 

勉強会では、スクワットを研究した文献を元に

スタッフ同士で姿勢を確認し、動作を分析しあって効果を確かめました!

 

                                  図1 姿勢を確認している様子(PT橋本)

 

             図2 スクワットを確認(PT橋本・奥田)

 

実践していくと、身体の不調を訴えるスタッフは姿勢が悪く、良くない使い方をしていたり…

身体の使い方の特徴がトレーニングにとても影響があることを実感しました。

 

 

知識だけでなく自分達の身体も使って確かめながら

患者様へより効果的なトレーニングを提供できるように

スタッフ一同より精進してお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

エルサルバドルのパラアスリート

2018.09.18

みなさま、こんにちは。
あんずクリニック理学療法士の伊藤です(o^^o)
9月に入り暑さも和らぎ、過ごしやすい気候になってきましたね♪

さて、先日エルサルバドルのパラリンピック選手の強化合宿が武蔵野市で行われ、武蔵野市の理学療法士で選手のサポートを行い、あんずクリニックからは理学療法士の小野寺・川畑・伊藤が行って参りました。

ボッチャというスポーツご存じですか?

※ボッチャ協会ホームページより引用

ボッチャは、イタリア語で「ボール」を意味するそうです。ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

 

Paralympics Beijing 2008 286.JPG

今回、選手のコンディショニングから車いす操作の練習、プレイまで見させていただき、非常に貴重な経験をさせていただきました。私自身もボッチャを体験してみましたが、ジャックボールに向かってボールを調整しながら投げること、対戦し作戦を考えながら投げることはとても難しく感じました。新人の私にできることは少ないですが、選手の頑張る姿をみてしっかりとサポートできるように成長していきたいと思い、刺激をもらう良い機会となりました。

選手には2年後のパラリンピックで活躍できるようにぜひ頑張ってもらいたいです(*^^*)!!

※Wikipediaより引用

 

食トレ!

2018.09.10

高校球児である息子にはコーチより毎日昼飯は(弁当)重量1kgを下回るべからずと指令がでていて毎月の1回のinbody測定で体重や体脂肪率、筋量測定をチェックされています。毎朝妻が早起きをして息子の巨大タッパーにごはん おかずを大量につめこんでいますが、先日私がお弁当づくりを体験してみました。朝5時前に起床し、1.2kg重量のごはん、おかずをつくりタッパーに注ぎ込みました。ごはんの中には隠れハンバーグも入れ、帰宅後息子に感想をききました。まだまだ食べれると頼もしい返事と味はまずまずと次第点をもらいながらも毎日このほかに私の弁当を作ってくれている妻に改めて感謝の念を抱きました。

最近の投稿

月間アーカイブ

よくいただくご質問 求人案内
武蔵境病院付属あんずクリニック

武蔵境病院付属

あんずクリニック

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町4-1-15
TEL: 0422-50-9770
FAX: 0422-50-9771
診療予約 ネット予約できます 各種カ-ド支払いできます

診療時間

こちらをご確認下さい

» クリニック案内
» アクセス・お問い合わせ